とはずがたり

写真日記
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 4/4 読書予定(笑)メモ。水野杏紀(あき)『易、風水、暦、養生、処世。東アジアの宇宙観』
    琥珀爺 (04/13)
  • 4/4 読書予定(笑)メモ。水野杏紀(あき)『易、風水、暦、養生、処世。東アジアの宇宙観』
    水野杏紀 (04/06)
  • Sさんが息子くん(6歳)と。
    柴田&Jr (02/12)
  • 昨日、なつかしい人と再会。高野義裕さんが「諫早通信」熊本の人間学研究所誌「道標」宮崎の詩誌「禾」を持ってきてくださった。
    たかのはい (05/22)
  • 昨夜は友人の婚約パーティーでイタリア料理『サリーチェ』へ。
    豆津橋渡 (07/09)
  • 読書メモ。椎名誠『海を見に行く』新潮文庫版H22 年刊
    りか (07/04)
  • 土曜日深夜番組がモーリシャス特集。ふとモーリシャス人と結婚して2人の子供とダンナで暮らしているみっちゃんを思い出した。
    琥珀爺様 (06/17)
  • 土曜日深夜番組がモーリシャス特集。ふとモーリシャス人と結婚して2人の子供とダンナで暮らしているみっちゃんを思い出した。
    みちこ (06/16)
  • 読書メモ。絶版だったのが復活。金子光晴『マレー蘭印紀行』高橋源一郎曰わく、最も美しい日本語で書かれた本。
    職務経歴書の事務 (04/18)
  • 読書メモ。伊坂幸太郎『3652 伊坂幸太郎エッセイ集a decade 』新潮社2010 年12月刊
    藍色 (11/23)
RECENT TRACKBACK
  • 読書メモ。伊坂幸太郎『3652 伊坂幸太郎エッセイ集a decade 』新潮社2010 年12月刊
    粋な提案 (11/23)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
映画メモ。『大鹿村騒動記』阪本順治監督
20110726100811.jpg
大人の日本映画を久しぶりに観た。よかった。泣き笑いに満ちた、シナリオが出来上がっていた。大鹿村歌舞伎というテーマを原田芳雄があげて、その気持ちをもとにシナリオができあがったという。よくできている。原田芳雄は撮影時すでに闘病中だったと聞く。役者魂というより、もっと自然な演技にびっくりする。共演者たちがまたすばらしい。味が出ている。よくみるとほとんどの役者さんたちが還暦すぎた男女ばかりである。音楽は忌野清志郎『太陽の当たる場所』。それだけでも、泣ける。最後の原田の顔のアップ。こころに沁みた。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。